【マイクボールダイブエクスペディション公式日本語サイト】オーストラリア・ケアンズのグレートバリアリーフ、コーラルシーへのダイブクルーズ
タートルスペクタキュラー – ファーノーザンリーフ南下コース

タートルスペクタキュラー – ファーノーザンリーフ南下コース

クルーズ期間: 7泊
可能なダイブ本数: 27ダイブ
ファーノーザングレートバリアリーフで世界最大のアオウミガメ産卵地レインアイランドなどを訪れる年2回のみのクルーズ。

クルーズ出発日

2021年11月25日
2022年11月17日

予約可 残席僅か 満席

Play Video

“本当に驚いた!” – アンドリュー・ハンター、オーストラリア
“サンゴは25年間のダイビングで見たきた中で一番健康的だった” – エイミー・ドルフマン、アメリカ

ハイライト:

  • 滅多に訪れることのできない、信じられないほどのサンゴが広がる、人里離れたサンゴ礁。
  • レインアイランド(Raine Island):この島は、世界最大のアオウミガメの産卵場所となっており、タイガー・シャークがカメの産卵に合わせてに集まってきます。
  • パンドラレック(Pandora Wreck):1791年にHMS Bountyの35人の乗組員と反乱軍兵士が沈んだ歴史的な沈船。
  • グレートデタッチドリーフ(Great Detached Reef) : 大きなウミウチワ、ハードコーラルやソフトコーラル、外洋性の魚たち。
  • スモールデタッチドリーフ(Small Detached Reefs) : ソフトコーラルとウミウチワが密集するドロップオフには、リーフシャークとカスリハタがパトロールをしています。
  • ティジュ礁とキャットリーフ(Tijou and Cat Reefs):ウォールダイビングでは、ウミウチワやソフトコーラル、外洋性生物が見られます。
  • スタンレー島(Stanley Island):信じられないほどの先住民族のロックアート。
  • コッドホール(Cod Hole):ダイバーサイズのカスリハタを間近で見ることができます。

重要事項

最後のダイビングから次のフライトまで24時間以上、空けることが推奨されています(全てのダイビングは水曜日の5:00 pmまでに終了します)。

ダイブサイト保証:

スポイルスポートの優れた安定性は、お客様のクルーズアイテナリーとスクーバダイビングエクスペリエンスへの影響が最小限です。天候の影響でスケジュールが変更になった場合は、海況をもとに「安全でアクセス可能な場所」に移動し、お客様にコンディションに合わせて最高のスクーバダイビングをお届けします。コーラルシーは強風時にはアクセスできない場合があります。

すべてのアイテナリーはやむおえず変更されることがあり、また特定の水中生物を保証するものではありません。

特徴
アドベンチャーダイビング
必要レベル
アドバンスレベル、または過去12ヶ月以内の5ダイブを含む15ダイブ以上の経験
出港地
木曜日16時、ホーンアイランドにて乗船
帰港地
木曜日8時、ケアンズトリニティーワーフにて下船
10月 2021
月曜日火曜日水曜日木曜日金曜日土曜日日曜日
27
28
29
30
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
1
2
3
4
5
6
7

お問い合わせフォーム

マイクボールダイブエクスペディションロゴ

ダイブクルーズ予約フォーム

英会話レベルに関して:
MBDEには通常、英語を話すスタッフのみ乗船しており、書類などに関しては英語を読んで理解することが必要です。ボートやダイビングのセーフティーブリーフィングを受ける際には、英語が理解できるか、そうでなければ通訳となる方が同行していることをお勧めします。英語が苦手なダイバーは、安全上いくつかのダイブができなくなる場合があります。
必要である場合、日本人ダイブスタッフをプライベートガイドとして乗船させることは該当クルーズにおける予約状況によって可能ですが、料金表にあるプライベートガイド料金がクルーズ代金とは別に必要となります。予約前に遠慮なくご相談ください。