【マイクボールダイブエクスペディション公式日本語サイト】オーストラリア・ケアンズのグレートバリアリーフ、コーラルシーへのダイブクルーズ

リブリーザーダイビングサービス

2007年、マイクボールダイブエクスペディションは、リブリーザーダイバーに船上での包括的なサービスを提供する能力を開発することで、クイーンズランド州初の試みをスタートしました。主要なスタッフ数名が、リブリーザーの使用とディープテクニカルダイビングの訓練を受けています。その結果、グレートバリアリーフ、コーラルシー、トレス海峡でのリブリーザーダイバーには、他に類を見ない機会を提供することができるようになりました。スポイルスポーツにリブリーザーを導入したことで、オスプレイリーフの70メートル級のダイビングスポットであるディープシーアーケードが発見されました。

リブリーザーダイバーの要件と手順

ご予約の前に、当社のリブリーザーサービスの様々な手順と前提条件を記載したリブリーザーダイバーレコードにご記入の上、ご返送ください。

リブリーザーサービスには以下が含まれます。

  • HI 5Gブースターポンプと充填パネル
  • 2Lアルミ、3Lスチール製オンボードシリンダー、7Lスチール製オフボードシリンダーの限定無料提供
  • 酸素とソーダライム(吸着剤)は注文に応じて有料にて提供されます。
  • MBDEリブリーザーによる安全性を高めるためのダイビング前チェックリスト
  • ダイブの時間制限なし(可能な場合)
  • 資格や経験に応じて深さを制限
  •  ディープリーフエクスペディションの追加サービスには以下が含まれます。
    • トライミックスリブリーザーサービスと減圧ダイビング。
    • 減圧ダイビングの際には、安全ダイバーとベイルアウトガスをご用意しております。

注意:MBDEではリブリーザーサービスと減圧潜水はソロダイビングは禁止されているので各ダイバーは資格を持ったバディと一緒に潜る必要があります。